PLANNER BLOG

和装アイテム

2020.12.13 Sunウエディングアイテム

ララシャンスブログをご覧のみなさまこんにちは!


いつもご覧いただきありがとうございます


本日は和装のアイテム『筥迫(はこせこ)』と『懐剣(かいけん)』


についてご紹介させていただきます♪


 

 


結婚式でお召しになる着物には、花嫁道具の小物が必要になります


和装小物がそれぞれもっている意味をご紹介させて頂きます


筥迫」は江戸時代武家の女性たちが鏡や白粉、紅筆などの


化粧道具や懐紙を入れて持ち歩いた、いわゆる化粧ポーチのこと。


”夫以外の男性に染まりません”という力強い意思も込められています。


懐剣」武家の女性が護身用として持っていた短刀で


打掛が武家の娘の花嫁衣裳であった名残です。


また短刀が入ってることから、魔除けのお守りとしても用いられてきました。


 

和装小物にはそれぞれ意味があって


「幸せ」を願ったり


「自立」する意思を表しています。


込められた意味を知ることで、和装の楽しみもグッと広がりますよね♪


色や柄の組み合わせを楽しみながら


和装小物の意味も含めてコーディネートしてみてはいかがでしょうか。


 


 


ブライダルフェア・式場見学をご希望のお客さまは…


 


こちらをクリック⇦


 

PAGE TOP