広島の結婚式場・ウェディング|ララシャンスHIROSHIMA迎賓館

PARTY REPORT

Kenta & Natsuki

今日だけは、今日だからこそ、伝える「ありのまま」の想い

Kenta & Natsuki

Photo Album

STORY結婚式までの軌跡

concept
concept

「ありのまま」
あなたの愛で安らぎを知った
あなたの真っ直ぐさで本当の自分になれた

あなたの言葉でいつも救われた
あなたの優しさで世界が広がった

ありのままのふたりは
もっと素直になれれる もっと素敵になれる
未来の新郎新婦様へ
未来の新郎新婦様へ
"コロナ禍ということもあり、最初は結婚式を行うつもりはありませんでした。
しかし、一生に一度の両親から巣立つ日、そして人生で1番綺麗な姿を両親に見せてあげたかった(新郎談)という気持ちから、両家の家族のみの小規模な式を挙げる決断をしました。
式場選びの際には、結婚式のイロハも知らない私達に、一から十まで丁寧に教えてくださいました。中でも会場見学の時には、スタッフの方々が「ワンチーム」で私達を祝福してくださった姿が印象的でした。
そして、式場をララシャンスに決め、半年後に迎える本番に向けて準備を始めました。
打ち合わせを進めていく中でも、形式ばった形では無く、他愛の無い会話の中から私達の気持ちを汲みとって、私達らしいプランを提案してくださりました。そんな横尾さん(プランナー)だからこそ、私達も本音を打ち明けて相談もでき、打ち合わせの時には笑いが絶えず、楽しい時間を過ごすことができました。

結婚式当日。あっという間に半年という準備期間が過ぎ、とうとうこの日が来ました。
最初は緊張していた私達ですが、今まで関わってくださったスタッフさん達が出迎えてくださり、緊張もどこ吹く風か、一瞬で吹っ飛んでしまいました。
結婚式が進んでいく中で、プランナーさん、司会者さんが考えてくださった、サプライズにつぐサプライズで、少し気持ちがついていかない時もありましたが、私達2人の為にここまで考えて行動してくださったのかと思うと、改めてララシャンスに決めて良かったなと実感しました。
披露宴は行いませんでしたが、家族も楽しんでくれて、「良い結婚式だったね」とみんな口を揃えて言ってくれ、私達のことを祝福してくれました。

コロナ禍で世間も慌ただしく大変な中、結婚式を行うことを決めた私達は、「幸せ」と思ってはいけないのではないか、と思っていました。
しかし、式を終えて、私達の結婚式に携わってくださった全ての人達のおかげで、「幸せ」と思って良いんだと、思わせてもらえました。
結婚式は一生に一度しかなく、この時にしか感じられない喜びや、よみがえる思い出があります。
結婚式はどうしよう…と悩んでる方々も多いと思いますが、2人や2人を見守ってくれる人たちが、「幸せ」を感じる瞬間を共有できる場となることを願っています。"

POINT私たちのこだわり

MESSAGEプランナーからのメッセージ

担当プランナー 横尾和香
担当プランナー 横尾和香
健太さん・奈月さん
この度は誠におめでとうございます。いつも笑顔でワイワイ楽しいお二人とのお打ち合わせや前撮りはとっても楽しかったです!楽しい準備期間だけでなく、当日、お二人やご家族が涙される姿や、勇気を出して想いを伝えてくださった姿をみて、私たちスタッフは、結婚式って、本当に素敵だな。と改めて気付かせていただきました。
結婚式という人生の節目の日。今日だけは、今日だからこそ、伝える想いがたくさん溢れた奇跡のような一日でしたね。奇跡の日を一番近くでお手伝いさせていただき本当にありがとうございました。私たちはいつでもララシャンスで待っていますので、遊びに来てくださいね(^^)
PAGE TOP