富山の結婚式場・ウェディング|キャナルサイドララシャンス

PARTY REPORT

Ibuki&Izumi

LGBTQ誰もが自分らしく
『レインボー』

Ibuki&Izumi

Photo Album

STORY結婚式までの軌跡

出逢えただけで救われたから
隣にいてくれるだけで強くいられるから

あなたと家族になりたかった

わたしと生きるあなたが 
どうか幸せでありますように
結婚式なんて、遠い遠い存在でした
結婚式なんて、遠い遠い存在でした
おふたりが結婚式を挙げた理由のひとつに、
セクシャルマイノリティーの生きずらさが
ありました。
「普通」のスタートラインに立つまでに
すごく時間がかかるんです。
みんなが一緒にいたい人と結婚出来たらいいのに。
そんな風に、言われていました。

いつか叶えたい夢は、ふたりでカフェをやること。
みんな平等で、
国籍、宗教、性別、障害も関係ない。
いろんな架け橋になれる、そんな夢。
その夢の一歩が結婚式。

「over the rainbow ~明日はもっと良くなる~」

皆様の明日がもっともっと輝き 
夢が叶いますように

この世界の未来が 
もっともっと明るくありますように

POINT私たちのこだわり

MESSAGEプランナーからのメッセージ

担当プランナー:下之薗&大徳
担当プランナー:下之薗&大徳
伊吹さん、和泉さん、この度は誠におめでとうございます。おふたりにたくさんの想いを聞かせていただいたお時間が本当に懐かしいです。泣き笑い、たくさんの感情がいそがしい準備期間、そして当日でした(笑)自分らしくありたい、誰かのためにありたい。そして大切なひとにありがとうと、だいすきだと伝えたい。壁にぶつかりながらも、たくさん声を挙げてきたおふたりの想いを、おふたりらしいカタチで表現するお手伝いが出来て、本当に幸せでした。これからも、おふたりの結婚式のテーマでもある「レインボー」のようにおふたり、それからご参加された皆様にとって虹のように自分らしく光り輝く未来になりますように。そして、もっともっとマイノリティの方々が生きやすい世界になりますように。おふたりとの出逢いに心から感謝です。
PAGE TOP