IKK

IKK

インターンシップ 新卒採用 IKKヒストリー IKKヒストリー IKKヒストリー 新卒採用 Instagram フェイスブック

STAFF VOICE 私たちが出会ったチャンス

プロデューサー 2018年 新卒入社 安藤 友香 プロデューサー 2018年 新卒入社 安藤 友香
SP背景

ミスを重ねても決して見捨てず、
チャンスを与え続けてくれた上司に感謝。

ウエディング業界は未知の領域でしたが、人生の節目となる結婚式に、熱意を持ち心から深く携われる仕事に惹かれました。その中でもIKKを選んだのは、人事をはじめ、働く人に魅力を感じたから。自分もこんな人になりたいとシンプルに思いました。入社2年目となり、プロデューサーとしての面白みを味わっていた頃、憧れていた人事部へ異動。しかしながら、少数精鋭の人事部では求められる資質が高く、仕事でミスを重ねる度に自信を失っていました。
SP背景
それでも前を向けたのは、上司のおかげです。ミスを重ねても決して見捨てられることはなかったですね。「落ち込んでいる場合ではない。この人の役に立ちたい」。また、私の話しを聞きIKKに興味を持ってくれた学生さんがいたことも嬉しかったですね。初めて採用に携わった後輩が入社した時の感動は忘れません。入社3年目を迎える頃には、約300名が参加する説明会を任されるなど、着実に成長できたと思います。
SP背景

IKKは自分の生きる場所。
メンバーを家族のように思っています。

人事を2年経験した後、プロデューサーとして広島へ。新しい組織づくりに携わり、会社の理念や考え方を共有する役割を担いました。店舗のビジョンづくりでは、メンバーと気持ちを一つにすることで、部門の垣根を越えたチーム力を築けたと思います。その後、支配人の2番手、プロデューサーのトップとして大阪の立ち上げへ。建物の竣工までを間近で見ながら、花屋や司会者等のパートナー選定、採用活動を行うなど、ゼロからの立ち上げは毎日楽しくて仕方ありませんでした。
SP背景
現在は、支配人をめざすべく、エリアマネージャーからノウハウを学んでいます。私がめざすのは、メンバー全員が夢や希望を持ち、毎日ワクワクしながら働ける社風づくり。将来は、会社全体に影響を与えられる人事の仕事に再挑戦したいと考えています。私にとってIKKは自分の生きる場所。メンバーを家族のように思っていますし、動くたびにチャンスを取りに行ける環境もありがたいですね。また、月日を重ねる中で多くの人と出会い、その人たちに恩返しをしたいと思える環境で働けることを心から幸せに感じています。
プロデューサーリーダー 2012年 新卒入社 SP背景
恩師との出会いに影響を受け、自分自身も周囲の人に良い影響を与えられる人になりたいと教員をめざすも、視野を広げるための就職活動中に出会ったIKKに惹かれて入社。プロデューサー、人事、新店立ち上げ等、実に数多くの経験を積み、幹部候補として大きく成長している。