IKKの新卒インターンシップエントリーサイト

  • https://www.ikk-wed.jp/recruit/internship/ IKK INTERNSHIP TOP
  • 世界維新 リーダーシップ開発

開催概要


概要
日常とかけ離れた中で行うアウトドア形式のプログラム。全国から選ばれた仲間と共に、さまざまなミッションに挑んでいく。 プログラム終了後には、新たな自分との出会いが待っている。
開催場所
福岡
開催日程(2泊3日)
①8月22日(木)~24日(土) 
②8月28日(水)~30日(金) 
③9月2日(月)~4日(水)

※変更の可能性もございます。
定員
1クール20名

4つのポイントで、あなたは新しい自分と出会う。

現代は、明治維新に続く変革の時代。このインターンシップで問われるのは、究極の”リーダーシップ”
今のあなたが考えるリーダーシップの概念を打ち破り、次世代のリーダーへと導く成長の種を自ら掴み取ってください。
その先に待っているのは、未だかつて経験したことのない、圧倒的な成長・新たな自分の可能性…

01

経営を担うリーダー力を徹底的に磨く

開催場所は、日常から離れた場所
体験したことのない難解なミッションにチャレンジする中で、
真のリーダー力を磨きつつ、新たな可能性を見つけ出す。

02

過去最高の自分との出会い

自分自身と徹底的に向き合い、なりたい自分をとことん追求。
次元の高い視点を持った時、どんな自分の未来を描けるか。
想像を超えた新たな自分に出会う瞬間が必ず訪れる。

03

全国各地から集まった20名の同志とともに

全国の選考を勝ち抜いた選ばれし20名の同志。
その中で、あなたは本気の実力を発揮できるか、
運命で出会った最高の同志と共に、まだ見ぬ世界へ。

04

圧倒的成長の先にある確固たる自信

自分自身と徹底的に向き合い、なりたい自分をとことん追求。
次元の高い視点を持った時、どんな自分の未来を描けるか。
想像を超えた新たな自分に出会う瞬間が必ず訪れる。

まずは選考説明会から

求められるのは、問題解決能力すなわち自らの力で本質的な問題を発見し、課題解決する力。
周囲を巻き込み伝達し、成果を創ることがあなたには出来るか?
まずは、今の自分自身のチカラを説明選考会で体感してください。

募集要項(世界維新)


募集要項
応募資格:大学生・大学院生(学部学年は問いません)

募集定員:1クール20名

求める人材:自ら世界を変えていきたいという高い志と行動力を持つ方
応募方法
まずは当サイト「ENTRY」より必要事項をご記入の上、エントリーしてください。

以下の流れで選考を行います。
選考フロー
1.エントリー


2.説明選考会

数名でチームを組んでミッションに挑むグループワークを開催。求められるのは論理的思考とチームワーク。今の自分にできることすべてを出し切り、自分自身の限界を理解する。


3.面接、参加者決定

※詳しい日程についてはエントリーされた方から順次お知らせいたします。
説明選考会日程
【福岡】

8月7日(水)



※変更の可能性もございます。

コンセプト


意思だけでは不十分である。実行しなければならない。
ナポレオン・ボナパルト
成功とは、情熱を失わずに失敗を重ね続けることである。
エイブラハム・リンカーン
夢なき者に理想なし、理想なき者に計画なし、計画なき者に実行なし、実行なき者に成功なし、故に、夢なき者に成功なし。
吉田松陰

歴史を切り拓いた英雄のように、自らの志で世界を変えて生きたい。
		そんな気概もった学生へ送る体験型インターンシップ「世界維新」。

		日常とかけ離れた空間で挑む、数々のミッション。
		全国から選び抜かれた仲間たちとの出会い。

		他では得られないリアルな感動が成長のターニングポーンととなる。

		その志を、ここで試してみないか。

ENTRY

参加者の声


「長所と短所について徹底的に向き合えた」

まったく新しい環境で自分の普段の行動が浮き彫りになった。自らの長所と短所が明確になり、これから目的を明確にし、結果にこだわるきっかけとなった。

参加者Nさん/神戸大学経済学部

「全てのプログラムが成長の糧になった」

全てのプログラムで成長を感じ、やりがいを生んだ。
今まで気がつかない未知なる自分に出会え、これからの社会の挑戦への糧になった。

参加者Iさん/東京大学文学部

「甘い考えを捨てることができた」

就活の一環ではなく人生をもっとよくするための必要な時間だった。
また素敵な社員や仲間とも出会うことができ、人生で最も濃い時間だった。

参加者Uさん/早稲田大学政治経済学部

「究極の自己分析」

あと一歩踏み出せない自分の弱さと逃げに直面した。いかに行動を起こすかという大切さを知った。これからの社会に向け、ここで身につけた自身を胸に、いかに世の中に影響を与える言動を行うか自分を試してみたい。
そして必ず経営者になる。

参加者Tさん/大阪大学法学部

「自発的に取り組む姿勢を身に着けるきっかけとなった」

頭で考えるのではなく、行動こそが大切であることが理解できた。またできない自分と向き合えるインターンだった。その中でも本当の仲間と呼べるメンバーとの出会いが自分の人生の分岐点と呼べるきっかけとなった。

参加者Iさん/慶應義塾大学総合政策学部

「未知なる自分との出会い」

今まで周囲の前に出ることを避けてきた。しかしこの4日間ではじめて自分の意思を周囲に伝え、リーダーシップを発揮している未知なる自分がいた。同時に自分の長所も知ることができ、自信と確信を得た。これからは人の心を動かせる影響力のある人間になりたい。

参加者Mさん/福岡大学経済学部

「日常では味わうことのできない体験ができた」

「自分を見つめなおす」「本気で取り組む」「表面的ではない仲間との絆」という体験ができ、本当に人生の転機になった。

参加者Uさん/九州大学大学院理学部j



ENTRY