PLANNER BLOG

はじめての共同作業に彩りを添えて

2020.07.18 Sat結婚式当日

ララシャンスブログをご覧の皆さま


こんにちは


 


はじめての共同作業というフレーズを聞くと


ウェディングケーキ入刀の瞬間を


思い描く方が多いのではないでしょうか?


 


 

ケーキ入刀には


はじめての共同作業という意味の他にも


大切な意味がございます


ナイフを二人で握りあうことから


どんな困難にも手を取り合い


幸福をきり拓いていく


という想いが込められています

その想いを大切にしケーキナイフから


デキャンタに持ち替えてみてはいかがでしょうか?


ウェディングケーキの最終の仕上げは


お二人が注ぐソースで出来上がります

ウェディングケーキがもしかしたら


バームクーヘンになったり


苺のタワーになったり


パンケーキになったり


注ぐソースもフルーツソースや


キャラメルソース


綺麗な彩りがこれからの人生を物語ります

オリジナルのウェディングケーキも作れます‼


 


ブライダルフェアのご予約は


↓ ↓


こちらからお願いしますicon:emoji045


 


ララシャンス迎賓館は


先輩花嫁満足度No1の式場に


選ばれました!


(日本マーケティングリサーチ機構調べ 2020年4月調査)

PAGE TOP