PLANNER BLOG

和装の柄

2021.03.31 Wed前撮り

ララシャンスブログをご覧の皆様、こんにちは!


いつもご覧いただき、ありがとうございます





本日は、和装の「柄」についてご紹介いたします!





色打掛けや白無垢色んな刺繍やお花がありますが


それぞれに意味があるのはご存じですか?

「鶴」の柄は、「長寿」の象徴とされています


鶴は、「つがいになった相手と一生添い遂げる」という習性があることから


夫婦の固い絆を表す意味もあるようです


「梅の花」は、冬の寒い季節に美しい花を咲かせることから


忍耐や力強さを表しています。

伝統ある日本ならではの着物は、ぜひご結婚式でもご着用いただきたい


1着です。





皆様も和装を選ぶ際は、「柄」にも注目してみてくださいね♪

PAGE TOP